• 【委託】SAMOEDO
  • 【委託】SAMOEDO
  • 【委託】SAMOEDO
1 / 3

【委託】SAMOEDO

¥1,980

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥350が掛かります。

元シャムキャッツ菅原さんが2022年に結成した新バンド、SAMOEDOのデビューアルバムのカセットテープがのら珈琲に入荷しました。「アジアへ向けて発信するのではなく、アジアから発信する」という芯の通ったコンセプトを象徴するようなこだわり抜いたパッケージに気持ちのいいサウンドデザイン。刺激よりも細部の音粒、聴けば聴くほど病みつきになる素晴らしい作品です。

▼レーベルインフォより
SAMOEDOは、映画音楽やプロデューサー、文筆家として活躍する菅原慎一(ex シャムキャッツ )が、共に2010年代の日本のインデ ィーシーンを支えてきた盟友であるベーシストのnakayaanと、ドラマーの鈴木健人、そして気鋭の伴盤奏者、沼澤成毅を誘いスタートしたプロジェクト。ミックスを担当したのは、韓国・ソウルでormdstudioを主宰するキム・チ ュンチュ(playbook, Silica Gel)。マスタリングを担当したのは、同じくソウルで活躍するPhilo’s PlanetのJaimin Shin。鮮烈なイメージを照射するアートワークとデザインは、韓国・ソウルを拠点に活動するHaeri Chungによるインディペンデントパブリッシャー、SUPERSALADSTUFFによるものです。

コンセプトは<アジアへ向けて発信するのではなく、アジアから発信する>。視線の先にあるのは、世界中の聴者です。古今東西の音楽を愛し、それを独自のファンクネスとして表現するnakayaanの歌うようなベース、ミニマルでタイトな安定したビートが、グローバルなビジョンを浮かび上がらせる鈴木のドラム、ジャズ~クラシックの教養を下地にした沼澤のシンセサイザーが、菅原のギターと母国語である日本語を織り混ぜながらも、特定のイメージに回収・消費されることを意図的に回避した歌声に織り重なり、挑戦的なアート・ポリフォニー(個性溢れるメンバー4人のパー トが協和しあって進行する音楽)と呼べるものを作り上げています。

<Profile> @samoedo_shin
菅原慎一が、nakayaan、鈴木健人、沼澤成毅とともに結成した4人組バンド。10年代より日本のインディーシーンを支えてきたメンバーが集結し、アジアから世界へと、ひらかれたポップミュージックを展開する。

ショップの評価

通報する