• 【ZF】Qurage/私たちの幽霊
  • 【ZF】Qurage/私たちの幽霊
  • 【ZF】Qurage/私たちの幽霊
1 / 3

【ZF】Qurage/私たちの幽霊

¥ 540

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。

SOLD OUT

実話をもとに30分で書き下ろされた「私たちの幽霊」が遂に音源化
カセットテープでしか聴けないアレンジでのリリース

■CREDIT
RELEASE : 2016年04月09日(大仏の日)
ARTIST : Qurage
TITLE : 私たちの幽霊
CATALOG : zombie-24
FORMAT : cassette tape
REC : スタジオペンタ渋谷シティサイド
MIX : 森幸司(ZOMBIE FOREVER)×ZOOM H6
MASTERING : 鈴木崇也
ARTWORKS : oyasmur
PRODUCE : 森幸司(ZOMBIE FOREVER)
FACTORY MANAGER : 鈴木聖和(ZOMBIE FOREVER)
PRICE : 500yen(tax out)
LABEL : ZOMBIE FOREVER
IMFORMATION : http://qqqqqurage.exblog.jp/24263655/

■TRACK LIST
SIDE A : 私たちの幽霊
SIDE B : 生きて灰

■RECORDING MEMBER
森幸司(Vo,Gt)
長谷川隆一(Gt)
鬼頭洋行(Dr)

■PROFILE
山形県村山市出身の森幸司を中心に活動するフリーフォークバンド

■Qurage 森幸司(ZOMBIE FOREVER)より
『私たちの幽霊』という曲は、もうすぐ10周年を迎えるQurageにとって、大事に大事に温められてきた曲かもしれない。かもしれない、というのは、この曲が何年前にできて、何年前から演奏してきたのか正直覚えていないからだ。ちゃんと遡ればわかることだけど、遡ろうとも思わない不思議な曲だ。

僕の実話から生まれたこの曲は、ほんの30分で書き下ろすことができた。気付いたら曲になっていた、という嘘のような本当の話。幽霊は一度も見たことがないし、ゾクっとして後ろを振り返ってもやっぱり見えない。ただ信じる信じないかはあなた次第っていうのは本当のところで、幽霊が存在しても1mmもおかしくないと僕は思っている。

男2人兄弟で次男の僕が"おねーちゃん"と慕っていた人が亡くなったとき、魂の行方について考える必要があった。祖父母が亡くなったときはそんなことを考えることがなかったのは、おそらく80歳を越えており、本人達はどうだったかわからないが、周りの人達はしっかりとした覚悟ができていたからかもしれない。前作『君のレコード』でも触れたように若くして亡くなってしまうというのはやはり、本人は勿論のこと、周りも覚悟するまでには時間が必要だった。

今どこにいるものかと、たまに思うことがある。忘れたくないという気持ちだけでペンは泳ぐように紙の上をすべり、気付いたらできてしまっていたこの曲。いまや心強い守護神のような存在になったおねーちゃん。天国とか地獄とか、そんなものはないと思うし、もはや幽霊でもないかもしれない。だけど僕らの中にだけは、これからもずっと存在し続けてほしいからそうやって呼ぶんだと思う。

■LYRIC_私たちの幽霊(作詞作曲:森幸司)
白くて固い部屋 殺されそうな冷たい空気
見上げても白い壁 何の色も混じわれない

歳をとった犬達は 突然止まって黙り込む
歳をとった猫達は 飯も食わずに寝てばかりで

目は覚めない 戻ってこないまま

頭の斜め後ろから 家族の背中ひっぱって
ひらひら舞う言葉抱いて 戻りたいよとつぶやいた

奇麗な花束と はち切れそうな熟れた果物
匂いも味もしない カーテンの向こうはため息

目は覚めない 戻ってこないまま

ありがとうも言えないまま 家族の背中遠ざかる
道もない空中でサヨナラ たまに私を思い出してね
いつでも帰ってきなよと 母は私の手を握る
頭の斜め後ろから 家族の背中ひっぱった

目は覚めないけれど 戻ってこないけど

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価

  • 【ZF】Hi,how are you?/MINISTOPDIARY

    【ZF】Hi,how are you?/MINISTOPDIARY

通報する